インターネット利用者の特徴:姫路 ホームページ制作、SEO対策の集客キング・マックスコンサルティング

インターネット利用者の特徴

  • 1) せっかち
  • 2) 画像や音楽は喜ばれない
  • 3) 文章を読むのが好き

1)せっかち

インターネット利用者の特性として、まず第一に「非常にせっかち」だと言うことがあげられます。 一般的に、ホームページの最初の画面が表示されるのに8秒以上かかると、画面を見るのを諦めてしまうと言われています。 ですから、ホームページの最初のページにグラフィック画像を多用したり、音の出る機能をつけたり、アニメーションをつけたりした結果、表示するのに時間がかかると、誰も見てくれないと言うことになります。

とにかくインターネットで一番嫌われるのは、「表示するのに時間がかかるホームページ」です。 「せっかちな」インターネットユーザーに自社のホームページを見てもらうためには、とにかく「表示が早い」ホームページを制作するように心がけてください。

2)画像や音楽は決して歓迎ではない

二つ目の特性として、「画像をそれほど喜ばない」と言う点があげられます。 多くの人が、絵とか音とかで視覚的に訴えた方がユーザーは喜ぶだろうと、誤解しています。

でもインターネットユーザーは、画像を見るためだけにホームページにアクセスすることはほとんどありません。 芸能人ホームページとアダルトサイトを除けば、画像をたくさん貼り付けた方がアクセスが増えると言うことは、まずありません。

逆に表示に時間がかかるのでアクセスは激減します。 最初のトップページで、抽象的な絵がクルクル回るようなホームページが時々ありますが、こういうホームページはユーザーから酷評されます。「そんな絵を見たくてアクセスしたんじゃないぞ~」って感じなのです。 画像はあくまでも補助的手段として、控えめに利用するのがポイントです。

3)文章を読むことが好き

逆にインターネットユーザーは「文字を読むのが非常に好きだ」と言えます。 ユーザーがホームページにアクセスする理由の9割以上は、何らかの情報を入手するためです。商品の情報、価格の情報、企業の情報。全て文字情報です。

つまり情報を入手しようとすると、どうしても「文字」を読まざるを得ないわけですので、インターネットユーザーは文字を読むことに何の抵抗感も持っていません。 実はインターネット上の人気サイトのほとんどが、豊富な情報を「文字で」提供しているサイトなのです。

例えば、MSNやYAHOOといった、日本の代表サイトでは、ほとんどの情報が文字情報です。画像等は一部にしか使われていません。 ホームページの人気は、役に立つ情報がどれだけ得られるかに大きく依存します。そしてその情報が「文字」で提供されることを利用者は喜ぶのです。

まとめ

以上を整理すると、あなたのインターネット支店(ホームページ)を訪れるのは、「非常にせっかちで」「画像よりも、文字で書かれた情報が大好きな」お客さんだと言うことになります。

従ってあなたがホームページを制作する際には、画像や音声を多用した「見栄えが良いけど、表示が遅い」ホームページを制作するのではなく、「文字で充分な説明がされて、情報がたくさんある」ホームページを制作すること、を心がけて下さい。 そしてこのことは「文書が書ける人なら誰でもホームページを作れる」と言うことを意味します。

綺麗でお洒落なホームページを作ろうと思うと、どうしても画像をたくさん使ったホームページとなってしまい、プロにお願いする必要があります。でも、文字中心のホームページなら、誰にでも作れます。 言い方を変えると、あなたがホームページを制作する時には、「プロが作った、画像てんこ盛りの綺麗なホームページ」よりも、「素人くさくても、文字中心で情報が豊富なホームページ」の方が喜ばれる、と言うことです。

無人島に出店

さてもう一点、ホームページ制作において忘れてはならないポイントがあります。それは、ホームページは無人島の一軒家だ、と言うことです。

あなたが地方に支店を出店する時には、人通りが多い所に支店を出しますよね。人通りが多い場所に支店を出せば、あとは目立つ看板やお洒落なショーウィンドウで、お客さんは放っておいても店の中に入って来ます。 でもインターネットでは、あなたのホームページの前を通るお客さんは一人もいません。あなたがインターネットにホームページを出したとしても、あなたのホームページができたと言うことを知っている人は誰もいないのです。

現実の支店であれば、通りを歩いていて新しい店ができれば皆それに気が付きます。でもインターネットと言う無人島にあなたが支店を出しても、教えてあげなければ誰も知りません。だからホームページを制作しただけでは、お客さんは誰もアクセスしてくれないのです。

言い方を変えると、現実の支店では「店の前を通っているお客さんをいかに店の中に連れてくるか」がポイントです。 一方、インターネット支店では「あなたのホームページの存在を知らない人に、いかに知ってもらうか」がポイントなのです。 従って、ホームページ(インターネット支店)では、現実の店に比べて、「販促」の重要性が格段に増すわけです。

ホームページ診断無料

SEO対策 集客 売上 見込み客

初めての方へ

SEO対策 集客 売上 見込み客知人や友人にホームページを作ってもらったけど全然効果が無かったとお嘆きの方へ。ホームページは従来には無かった新しい広告メディアですのでウェブ戦略から集客への導入など専門知識を必要とします。だから思うような効果が得られなかった理由が必ずあると思います。集客キング・マックスコンサルティングはあなた専属のウェブ集客コンサルタントです。初めての場合何かと不安があると思いますので、まずはどんな些細な事でもお気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。お困りごと・お悩み事の解決方法を一緒に考えていきましょう!>>つづきはこちら

お客様の声紹介

SEO対策 集客 売上 見込み客

営業エリア

兵庫県/神戸市/中央区/灘区/東灘区/長田区/須磨区/垂水区/北区/西区/三田市/宝塚市/川西市/篠山市/三木市/小野市 /尼崎市/芦屋市/明石市/伊丹市/西宮市/姫路市/西脇市/豊岡市/加古川市/加西市/加東市/相生市/赤穂市/朝来市/淡路市/市川町/宍粟市/たつの市/丹波市他

AD

集客キングのラインスタンプ

SEO対策 集客 売上 見込み客

↑ PAGE TOP

SEO対策 集客 売上 見込み客