サイトマップ:姫路 ホームページ制作、SEO対策の集客キング・マックスコンサルティング

ホームページがこの世に生まれてまだ10数年

ホームページという未知のメディアが生まれてまだ10数年しか経っていません。しかし、ホームページやインターネットはすっかり生活に密着しました。おいしいレストランを調べたり、辞書の代わりに意味を調べたり、電車の時刻を調べたり、ちょっとしたことでもインターネットを使ってホームページを調べますよね。老若男女問わずこういった行為はもう普通なのです。

しかしインターネットやホームページは急成長をしたため、いろんな”スキマ”が存在することはほとんどの方は気づいていません。そういった意味では可能性はまだまだあります。

100年に一度の大不況の中、いいサービス、いい商品を作っている中小企業はたくさんあると思います。しかし、このままでは大資本の上場企業に飲み込まれてしまうのは目に見えています。この状況を打破するきっかけを作ってくれるのがホームページなのです。ホームページを使えば、中小企業や個人商店が大手に勝てるかもしれません。事実ホームページを活用して大きな利益を出している個人商店や中小企業はたくさん存在します。

しかし中小企業や個人商店の経営者の中には、「ネットは難しい」とか「パソコンが苦手」とか「関係ない」と言われる方も多く存在します。ネットやホームページは何も特別なモノではありません。あなたのビジネスチャンスを大きくさせる機会を作る道具に過ぎません。難しく考えるから難しいのです。自動車を運転するときにエンジンの中身やトランスミッションの構造を考えましたか?パソコンも同じです。操作は覚えればすぐに使えます。仕組みや構造は考える必要はありません。

むしろ今からでもホームページやネットに関心を持たないと、顧客をたくさんのがし損をすると言っても過言ではありません。

もしもホームページが無かったら

新規開拓ができず顧客を逃します

「ホームページなんて作って売上があがるのか?」「費用対効果はどうなんだ?」多くの経営者に聞かれることです。
低予算で広告宣伝が出来るのがホームページです。他のチラシ媒体や新聞媒体と比較しても低予算で継続して宣伝が出来ます。そして個人・法人を問わず取引業者を探すのにYahooやGoogleの検索エンジンを使って探します。もしあなたの会社が大手企業よりも上に表示されたら・・・計り知れない可能性があります。

「ウチにホームページで売るような商材は無いから、そもそもホームページは必要ない」とおっしゃる経営者もいます。ホームページは何もモノを販売するばかりではありません。資料や案内パンフレットを取り寄せるために使ったり、求人募集などリクルートにも活用が出来ます。

また「こんな小さな個人商店が全国に情報発信してどうするの?」と言われる場合もあります。見込み客のほとんどは検索エンジンで「姫路 ○○○」というように、地域のキーワードを入れる場合が多く、より地元のお店や企業を探す傾向もあります。例えば転居してきた方が、まず地域のお店などを探すのはインターネットでホームページを見つけることです。そのときにあなたのお店が検索エンジンの結果に表示されたらどうなるでしょうか?商圏が狭いほどホームページは必要なのです。

「ウチには昔からの付き合いのあるお客さんがいるから」という方もします。それはあなたがそう思っているだけかもしれません。お客さんも常に新鮮な情報を求めていろんなホームページを見てると思います。そのときにあなたのホームページが無いければ、同業他社のホームページへ飛んで行ってしまうでしょう。

あなたのお店に初めて来る方が、事務員さんに幾度と無く場所を確認するとこがあると思います。ホームページに地図を掲載しておくだけで、こういった案内もしなくて済みます。また会社案内を掲載しておけば、わざわざ会社の説明をする必要もないでしょう。

ある時計屋さんの場合を説明します。そのお店は小さなお店ですが、修理に関しては舶来品やヴィンテージモノの技術がピカイチです。今までは地元のお客さんを相手にご商売をされていましたが、「時計修理専門」のホームページを立ち上げたことにより、近所だけの狭い商圏をいっきに全国に広げました。この結果全国のマニアから修理の依頼が来るようになりました。

不景気な時代ですので、売上はあがらなくとも、落とさない努力が必要です。ホームページでは売上が上がらなかったとしても業務の効率化が図れたとしたらその分が利益となります。ホームページは安い給料で24時間働いてくれるよきスタッフと言えます。何もしなければ損をするけど、何かやると結果が出ます。

リスクが少ないホームページ

大手企業や老舗企業も新生企業や個人商店に負ける時代

わかりやすいところで、アスクルなどの新生企業があります。そうです。インターネットの社会では老舗が若手企業にどんどん負けています。どんな商売でも資本力のある大手企業が有利ですが、ネットの世界では必ずしもそうではありません。「いいもの」が勝つのです。

しかしいくら「いいもの」でもただ漠然と提供していたのではお客さんは来てくれません。商売に打ち込む努力をすることによりネットの”スキマ”が見えてきます。ネットではこの”スキマ”が多く存在します。業種によっては違いますが、まだまだチャンスが大いにあると断言できます。こうなるとホームページを持たない理由はありません。

ホームページの最大の利点は、町で店舗や倉庫や事務所を持つよりも圧倒的にリスクが少ないです。通常は商売の少しの失敗も命取りとなることがあります。チラシを印刷したり、情報誌に載せたり、DMを送ったりそれだけでもかなりの広告費がかかります。それで失敗するとかなりの痛手となります。
しかしホームページではいくらでも軌道修正が即座に可能です。ページの修正や追加など費用や時間をかけずに出来ます。ほぼリアルタイムになんでも出来るといえます。つまり失敗をしたときでも「次にすること」がリアルタイムにわかるのです。失敗から学ぶことは何もホームページばかりでなくリアルな商売でも同じですが、ホームページの場合は店舗を建設したり、什器を調達したりなど多大な資本が一切いらいないということに尽きます。

大企業がホームページを始める場合、プロジェクトに見合う人員や資材など多くの資本がかかります。しかし企業の規模が小さければ小さいほどその投資額が少なくて済みます。つまりこれから始める個人や中小企業にとって、そのプロジェクト自体が小さいことが有利に働くということです。

小さなお店、小さな会社ほど、その”スキマ”に入り込めるのです。つまり大きなチャンスをつかむこ機会に恵まれているといえます。

ネットで買い物したり資料請求するのが当たり前の時代

消費者は検索エンジンを使うことが生活の一部と化している

パソコンや携帯電話を使う人でYahooやGoogleなどの「検索エンジン」を使ったことが無い人はいないでしょう。これにより生活もかなり変わりました。ネットで予約や買い物をしたり、ホームページを見て来店することはもはや当たり前の時代です。
和食の店に行きたいとき、「和食 姫路」と検索したり、より地元で探す場合「和食 広畑」などより地域に根ざした検索キーワードを入れますね。他にも「和食 姫路 飲み放題」や「和食 姫路 送迎付き」などのキーワードで探されると思います。

もしあなたが姫路市内で美容院を経営していたなら消費者が「美容院 姫路」と検索したときに、あなたのホームページが検索結果の上位に表示されていたら、消費者はあなたのホームページを見てくれます。そしてホームページの内容に充分な情報量があり、価格など条件が見合うなら即座に予約が入るでしょう。

もしあなたが姫路市内でフェラーリ専門の整備工場を経営しているなら「整備工場 フェラーリ 姫路」と検索されて上位表示されたなら、あなたの整備工場に売上をもたらすことでしょう。

しかしいくらホームページを公開しても、検索結果の3ページまでに出てこないとまったく見てもらえないことにもなります。何百ページも見てくれる人はそういません。通常は2~3ページ以内に載ってるホームページしか見てくれません。しかし逆に1ページ目に表示された場合大きなビジネスチャンスが生まれることになります。探してもらいたい「キーワード」を考えておくことが重要です。

リアル店舗の繁盛を手助けしてくれるのがホームページ

ネットの商材はごくごく普通のものです

ネットでは特別なものを売ってるわけではありません。また普通のものが当たり前のように売れています。酒屋さんの場合、ネットで一番よく売れているのは珍しい焼酎やワインではなく、普通のビールなのです。ビールを宅配しているうちに珍しい焼酎やワインも売れるのです。つまりネットは商売を手助けしてくれるコマーシャルです。リピート客をつかむというのはリアルな商売となんら変わりません。

ちょっと水漏れのトラブルがあったときに、ホームページでのコマーシャルがスムーズにいけば注文がとれます。引越しをするときに何社も家に呼んで見積もりを取るよりも、ネットで値段などを調べておけば、時間も無駄になりませんし、業者側も無駄足にはなりません。

飲食店もホームページなどで携帯クーポンを発行したり、メール案内を送ったり、いまではほとんどがネットで集客します。病院や歯医者さんもたくさんありますが、電話帳を見てもどこが自分に合ったところかわかりませんが、ホームページに情報があれば消費者は助かります。

ホームページは低コストで継続的に広告が出来る素晴らしい媒体でありますが、それだけに競争相手も多いです。だからといって土俵に上がることをしなければ勝負する前から負けたのと同じです。今の顧客がいつまでも付いてくるとは限りません。ネットで情報を探すことが普通になってしまった現代でホームページが無いのは表札や住民票が無いのに等しいと言ってしまっても過言ではりません。

だからといって、ホームページさえ作れば商売がうまくいくというものではありません。逆にホームページばかりに力を注いでもうまくいきません。根底は商売を一生懸命にやることです。その根底を手助けしてくれるのがホームページなのです。
ネットで大手に勝つ小さなお店は、仕入れに工夫をしたり、アフターケアを徹底したりといった努力をしています。売れ筋だけをそろえてコストを抑えたり、翌日配達をしたり、実店舗で培われたノウハウをネットでも活かしています。そういった大手に勝てる”スキマ”を皆さんであればすでにお持ちではないでしょうか?

ホームページは商売の方向性も占ってくれます。ネットで売れ行きをリサーチしておけば、不人気商品の在庫をかかえなくて済みます。メール会員が増えればアンケートも出来ます。従業員募集など売上をあげる以外のことも出来ます。

ホームページは検索エンジン引っかかるようにするテクニックなどは必要ですが、資本はさほどいりません。商売にやる気を自信があれば大手企業と堂々と勝負が出来ます。

ホームページ診断無料

SEO対策 集客 売上 見込み客

初めての方へ

SEO対策 集客 売上 見込み客お金をかけたのに効果が無かった。あるいは知人や友人にホー作ってもらったけど集客ゼロだったとお嘆きの方へ。ホームページは従来には無かった新しい広告メディアですのでウェブ戦略から集客への導入など専門知識を必要とします。だから思うような効果が得られなかった理由が必ずあると思います。集客キング・マックスコンサルティングはあなた専属のウェブ集客コンサルタントです。初めての場合何かと不安があると思いますので、まずはどんな些細な事でもお気軽にお問い合わせフォームからお問い合わせください。お困りごと・お悩み事の解決方法を一緒に考えていきましょう!>>つづきはこちら

お客様の声紹介

SEO対策 集客 売上 見込み客

営業エリア

兵庫県/神戸市/中央区/灘区/東灘区/長田区/須磨区/垂水区/北区/西区/三田市/宝塚市/川西市/篠山市/三木市/小野市 /尼崎市/芦屋市/明石市/伊丹市/西宮市/姫路市/西脇市/豊岡市/加古川市/加西市/加東市/相生市/赤穂市/朝来市/淡路市/市川町/宍粟市/たつの市/丹波市他

AD

集客キングのラインスタンプ

SEO対策 集客 売上 見込み客

↑ PAGE TOP

SEO対策 集客 売上 見込み客